忍者ブログ

おいしいストーリーと料理のレシピ

創作料理が大好き。美味しい物を作りたい!色んな人の美味しいレシピも知りたい!そんな気持ちから生まれた食いしん坊なブログです。※リンクフリーです。リンク歓迎します♪

09/25/13:27  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/17/08:51  ブーイング覚悟★贅沢なフキ料理♪

おはようございます。はるちゃんです♪

日本酒を使った、日本酒の為のお料理です。

ワイン煮込みで、ワインを飲むように
美味しい日本酒を使ったお料理で、一杯飲むのも美味しいです。(*^0^*)



フキの煮込みに「獺祭」というお酒を使いました。
山田錦を、50%まで精米してある「獺祭 純米吟醸50」です。
50%まで精米すると、もとのお米の量の半分になっちゃいますね…。
大吟醸を名乗ってもおかしくないお酒です。

こんなに素晴らしいお酒を、お料理にたっぷり使って
日本酒ファンから、ブーイングが出そう…。

「獺祭」は、かわうそのお祭りです。正岡子規の俳号が由来だそうです。

山口県の玖珂郡「旭酒造」がつくる地酒です。
「旭酒造」は、日本酒マニアの間では、23%まで精米したお酒を出している事で
有名です。日本で一番贅沢なお酒かも知れません。

  にほんブログ村 料理ブログへ
クリックお願いします!m( _  _  )mランキングサイトに参加中。

はるちゃんに一票お願いします♪励みになります。o(*^▽^*)o
いつも応援してくださってる皆様、ありがとうございます!!

※レシピ、また後で詳しくご紹介しま~す♪
PR

03/29/14:35  ふわふわ~ヤマイモのチキンパイ♪サクサクパイにピリ辛チキン★

こんにちは。はるちゃんです♪



パイって美味しいですよね!
サクサク~っと軽くって大好きです。

このサクサクを、もっと美味しく食べたくって、食感のふわふわした
すりおろしヤマイモを、具に使ってみました♪

か~な~り!食感が違うので、おいしい~!
ピリっとチキンにしっかり味をつけ、ヤマイモはシンプルな塩味で。
ふわふわの中に、チキンのピリ辛アクセントを散りばめて。

意外ですが、ポン酢をつけて頂くと、とっても美味しいです♪
「美味しい、美味しい!」って、ダーリンが喜んでくれたので、嬉しかったです。

ヤマイモ、父が「やたらに元気になる」と言って、子供の頃から
よく食べるように教わって来ました。
亜鉛が多い事でも知られていて、とっても健康に良いそうです!

お好み焼き、鶏のつくね、麦とろ、とろろ蕎麦、すり流し…
いろんな食べ物を、ふわふわ~にしてくれますね♪

たまには、こんな和風のチキンパイもいいかな?
和風って、なんだか和みます~♪

 にほんブログ村 料理ブログへ

↑「クリックご協力お願いします。
ランキングサイトの順位が上がって、読んでくださる方が増えます♪」
                  
・レシピ (*^-^*)Ψ (*^-^*)Ψ

材料;パイ生地(バター100g、強力粉150g、薄力粉150g、冷水50cc、玉子1個・サイズによっては2個)、フィリング(鶏モモ肉1枚、ヤマイモ250g、コーンスターチ大さじ4、玉子1個、醤油、味醂、コチュジャン、塩)、飾りの青ネギ ※パイ生地は、型の大きさによっては2枚分位出来ます。私は多めに作って、冷凍してます♪

①強力粉、薄力粉を混ぜておく。5mm角に切ったバターと、サックリ混ぜ合わせる。
②ヘラで、バターを切るように、より細かく、そぼろ状にしていく。
③玉子を割り入れ、ウエットなそぼろ状にする。(全体がウエットにならない場合、玉子を足す)
④そぼろ状に、冷水を加え、軽くまとめ、冷蔵庫で2時間休ませる。冷水は少しずつ入れ、生地がまとまったら、それ以上は…入れなくていいです。
⑤休ませた生地を、打ち粉をして、5mmの厚みに伸ばして、バターを塗ったパイ型に敷き、更に冷蔵庫で休ませておく。
⑥生地がしっかり締まったら、180度のオーブンで25分、空焼きする。
⑦ヤマイモをすり、コーンスターチと卵、塩を入れ、よくかき混ぜ、空気を含ませる。
⑧鶏モモ肉は、ひと口大に切り、塩コショウを軽く振り、フライパンで焼く。
⑨鶏モモ肉に火が通ったら味醂、醤油、コチュジャンで味をつける。
⑩空焼きした生地に、ヤマイモを流しいれ、鶏肉を浮かべる。
⑪180度のオーブンで25分焼く、仕上げに青ネギを散らす。

最後まで読んで下さって、ありがとございます~♪

03/11/09:00  アボカドのココナッツグラタン♪トロピカルな香りを楽しもう

おはようございます。はるちゃんです♪

この週末、弟夫婦が遊びに来ていて、賑やかに忙しく過ごしています。コメントのお返事が、遅くなってしまってすみません。


 
グラタン…私が大好きで、ダーリンが大嫌いな食べ物の一つです…。ダーリンは、暖かい牛乳の臭いが嫌いなんです。クリームシチューもダメ!

だけど、私はグラタンが食べた~い…。それで、研究の結果、ダーリンが嫌いな牛乳の代わりに、ココナッツミルクを使ってみました~♪これが、思わぬ大ヒットでした!ほのかなココナッツの香りと、アボカドの爽やかな風味が、とっても美味しかったです。

「俺は牛乳が嫌い」なんて…作れないメニューがいっぱいで…やだな~って思ってたのですが、これが案外、良いヒントになったりしますね~。面白いですよね。豆乳や、ココナッツなど、色んな食材で、似たようなもの、作れるんですね。しかも、具を工夫すると、ちょっと面白い物も出来たり。

グラタン嫌いなダーリンが「ココナッツグラタン」を、パクパク食べている姿は、嬉しかったです~♪このグラタン、ベーコンとポテトを一緒に使ったのですが、エビやパクチー(別名コリアンダー、コエンドロ)を入れると、もっとトロピカルな感じになりそうです。 

 にほんブログ村 料理ブログへ
  ↑
「クリックご協力お願いします。
ランキングサイトの順位が上がって、読んでくださる方が増えます♪」
                  
・レシピ (*^-^*)Ψ (*^-^*)Ψ

材料;ココナッツミルク400cc、ベーコン、じゃがいも3個、コーンスターチ大さじ3、塩こしょう、ブイヨン、玉ねぎ1個、アボカド1個、バター30g、パン粉、好みでチーズ(粉チーズやパルミジャーノなど)、オリーブオイル

①オリーブオイルをひいたフライパンで短冊きりにしたベーコンを炒め、取り出しておく。じゃがいもは、スライスして、鍋で固めに茹でる。
②フライパンにバター30g、玉ねぎのスライスを入れ、炒める。
③玉ねぎが透き通ったら、コーンスターチを振り入れ、しっかり粉に火を通す。
④ブイヨンを加える
⑤ココナッツミルクを加えて、分離しないように弱火で、適度な濃度になるよう煮詰め、塩こしょうで味を調える。
⑥耐熱容器にココナッツのソース、じゃがいも、アボカドのスライス、ベーコンを入れる。
⑦パン粉、好みでチーズを振り掛ける。
⑧180度で20分ほど焼く。パン粉に焼き色がつくように。

最後まで読んで下さって、ありがとございます~♪

03/08/07:13  ひよこ豆タコサラダ風春巻き♪★爽やか野菜スティックを添えて…

おはようございます。はるちゃんです♪



豆は体に良いそうですので、常に5種類位、買い置きしています。
中でもガルバンゾー(ひよこ豆)はお気に入りです。
名前も「がんばるぞー」みたいで、ちょっと好き。オヤジギャグっぽいですね…。

少し変わったものが食べたいなぁ~と思ったので、HOTなタコサラダ用のシーズニングと合わせ、香り良くスパイシーなスナック春巻きを作りました。

中には、良く使われるビーフではなく、サーモンフレークとキャベツを一緒に入れてあります。サーモンフレークは手作りです。揚げ物だけ食べるのも、いまいち…なので、レモン汁でマリネし、ハーブで風味をつけた爽やかな野菜スティックを添えてあります。野菜の酸化防止、色留め効果もあり、作り置きする時に良いです。

あ~。ビールと食べたかったな…。ダーリンがお酒を嗜まないので、カテキン茶と頂きました。ビール…飲みたいなぁぁ…。

 にほんブログ村 料理ブログへ
  ↑
「クリックご協力お願いします。
ランキングサイトの順位が上がって、閲覧者の増加に。」
                  
・レシピ (*^-^*)Ψ (*^-^*)Ψ

材料;春巻きの皮、タコスのシーズニング、サーモンフレーク、ひよこ豆(ガルバンゾー)の水煮缶、キャベツ、油、野菜スティック用の野菜(キュウリ、紫大根、ラディッシュ、人参)、レモン汁、ハーブ(オレガノ、マジョラム、ローズマリー等)、マヨネーズなど

①フライパンで、鮭のフレークとひよこ豆を炒める。
②キャベツの千切りとシーズニングを加えて更に炒める。
③ひよこ豆が冷めたら、春巻きの皮に包んで、中火で揚げる。
④野菜をスティック状に切りレモン汁に浸し、好みのハーブを振る。
⑤盛り付ける。好みでマヨネーズや、ピメントを詰めたオリーブを飾る。

最後まで読んで下さってありがとうございます♪

02/20/10:11  簡単レバーパテ★紫大根のマリネでさっぱりヘルシーに…

こんにちは。はるちゃんです♪
レバーのパテを、通常とは違うヘルシーで、手軽な方法で作ってみました。
 
一般的なレシピは、レバーを油で焼きます。固くなりますので、生クリームや、大量のバターで湿り気を与えてペースト状にして、作られます。
でも…、あまりバターを大量に使うと、パテを沢山食べる事が出来なくなってしまいます。

そこで、牛乳で煮て、ほどほどのコクやミルキーな味わいを残しつつ、カロリーダウンしてみる事を思いつきました。最初から、肉汁や適度な湿り気が失われていなければ、後で何かを足す必要も無いですし、牛乳で肉を煮ると、独特の美味しさです。臭みを感じにくい利点もあります。

結果は上々で、とても美味しく出来ました。ワインやビールのおつまみに、合います。煮ると、素材が柔らかくなるので、鍋一つで手軽に出来るのも、良いのではないかと思います。

また、今回はさっぱり食べたかったので、むらさき大根という、甘い大根をマリネにしてみました。この大根は辛味が少々、糖度が6~7と果物並の上に、見た目が綺麗なので、とても素敵なトッピングになります。※糖度6~7とは、説明書きがされていまして、そういう品種のようです。

材料;鶏レバー(柔らかい部分)400g、牛乳、はちみつ大さじ1、しょうが一かけ、玉ねぎ2分の1個、マヨネーズ大さじ2、マスタード大さじ1、塩こしょう、隠し味程度に醤油、胡麻油、ブイヨン、白ワインか日本酒

①鍋に牛乳を沸かします。レバーが浸る程度の量でOK。
②レバーをよく洗い、血の塊や血管を取り除いておきます。ボウルに水を張り、何度か水を替えて洗います。
③しょうがと玉ねぎをみじん切りにし、はちみつと一緒に①に加えます。レバーを入れて煮ます。
④水分が半量位になったら、酒をカップ2分の1ほど加え、ブイヨンを溶かします。
⑤水分が無くなるまで、煮詰めます。
⑥鍋の中で、レバーを、マッシャー等で潰すか、フードプロセッサーにかけます。
⑦マスタードとマヨネーズを加え、塩こしょうで味付けします。
⑧好みで醤油や胡麻油を、少々加えます。



紫大根の断面。生のときは、放射状の模様になっているのですが(模様は色々なものがあるそうです)切って茹でると、細胞が壊れ、白い部分まで、色素が出てくるので綺麗なグラデーションになったりします。面白いですね。

牛乳で肉類を煮る場合は、塩味を感じやすくなるので、塩分を控えめに味付けしたほうが良いようです。マディラワイン、シェリー酒等、風味の良いお酒を入れても、薫り高く美味しくなると思います。胡麻油を加えると、香ばしさが加わります。

レバーは、甘辛く煮たり、レバニラ炒めにしても、美味しいですよね。ブルーチーズや洋ナシと一緒に、ワインのおつまみに、ぜひオススメです。 

 ↓応援ぽち、よろしくお願いします。とても励みになります。

 

にほんブログ村 料理ブログへ 

02/16/02:14  うずら豆とパセリのグリーンローフ★カリカリポテトを添えて…

こんばんは。はるちゃんです♪

左のローフ、ミートローフでは無いんです♪これ、お肉が入っているように見えます?

私はベジタリアンでは無いのですが、それほどお肉が食べたくない時があります。でも、男・ダーリンは、そういう訳にいかないので、豆料理を合わせると、なかなか助かったりしています。

先日ご紹介した愛読書「プリザービング」の中に、ほうれん草とパセリを混ぜて、グリーンに染めた、キジと豚の合い挽き肉(すごい組み合わせ!)が載っています。

これにインスピレーションを得て、お肉は一切使わないで、ひき肉に替えて…うずら豆と大量のパセリを組み合わせてみました。「プリザービング」に載っているひき肉には、ほうれん草がメインで加えられ、パセリは、ほんの大さじ2杯しか使われていなかったのですが…私は、刻んだものを…思いっきりカップ3杯ほど使ってみました。パセリの香りを、満喫したかったから。

また、食感の落差が楽しめるように、粒マスタード・マヨネーズを挟み、カリカリポテトと重ねてみました。これ、ちょっと独特の配合のようですが、うずら豆と大量のパセリ、なかなか良かったです!また食べたいねーと、お肉大好きな相方が、アンコールしておりました…。お肉が使われて無くても、そのような見た目&食感なら、OKなんですね…。

材料;パセリ(荒刻みで3カップ)、うずら豆(水煮缶)1缶400g、パン粉適宜、玉子1個、必要であれば塩こしょう、じゃがいも2個、粒マスタード、マヨネーズ

①水気を切ったうずら豆は、包丁で荒く刻んでおく。多少、豆らしさを残しておきたいので、ペーストにならないように…。少し味を見て、塩気を確認しておく。(塩茹でされる事が多いため)

②荒く刻んだパセリと①、割ほぐした玉子、パン粉を混ぜ合わせる。必要であれば、塩こしょうをして味を調える。

③オーブンペーパーを敷いた型に入れ、180度に暖めたオーブンで、25分焼く。(私は、水分を保つためと、コゲ防止の為に、紙でピッチリ接するようにして…包んで焼きましたが…燃えやすいために、包めないタイプのペーパーもあるようです。)

④じゃがいもは皮を剥き、スライスし、更に千切りする。塩こしょうをすると水分が出てくるので、小麦粉を振り、馴染ませ、多めに油を敷いたフライパンで、カリッと焼く。

⑤粒マスタードとマヨネーズを1対1で混ぜ合わせる。

⑥盛り付けて出来上がり。写真のように、重ねて盛り付ける場合、食べる直前が良いです。じゃがいものカリッっと、美味しい食感が楽しめます。

一緒に盛り付けたのは、とっても簡単な、チリ風味のチキン。冷めてもカリッと美味しくなるように、コーンスターチをまぶして、多目の油で焼き、火が通ったら、オイスターソースとケチャップを1対2の割合で混ぜたものと、唐辛子粉を加えて、馴染む程度に、焼いたものです。豚肉で作っても美味しいです。

 ↓応援ぽち、よろしくお願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ 

02/08/20:37  ぷるぷる♪カリカリ♪サモサ★ジンジャー風味の軽~いスナック

こんばんは。はるちゃんです♪
2月8日、夕方頃、忍者ツールズのデータエラーがあったようで、復旧作業のために、なかなかアクセスが出来ず、来て下さった方には大変ご迷惑をおかけしました。私も記事がアップ出来なかったです(涙)。また、お返事も遅くなってしまいます…本当にごめんなさい。

インド料理の中で、特にサモサが好きです。サモサはインドやネパールの、スナックのようなお料理です。以前、行きつけに、サモサが凄く美味しいインド料理店がありました。そこは外国人客がメインで、私自身も、イギリス人の先生に教えて頂いたお店でした。

しかし、残念な事に、今はもう、そのお店はありません。おかげで、時々、生姜の効いたサモサを自分で作るようになりました。でも、そのお店のシェフが焼いたナンの味、なんだか塩っぽいラッシーの味、いまでも覚えているんですよね…。

材料;じゃがいも3個、餃子の皮30枚、カレー粉(ターメリック、コリアンダー、クミン)、インディアンミックス(ホワイトペッパー、ブラックペッパー、エシャロット)、おろし生姜大さじ5、ニンニク、唐辛子粉、塩こしょう、鶏の軟骨300g、チキンブイヨンかコンソメ、塩こしょう

①圧力鍋に、鶏の軟骨とかぶる位の水、生姜、ニンニク、チキンブイヨン、塩こしょうを入れて、20分位加圧する。
②じゃがいもを茹で、カレー粉、唐辛子粉、インディアンミックスを混ぜ、しっかり潰してまとめる。
③柔らかくなった、ぷるぷるの鶏の軟骨の水分を切って②のじゃがいもと混ぜる。味を見て、塩こしょう、スパイスを調整する。
④餃子の皮に③を包んで揚げる。

今回は、ひき肉の代わりに、柔らかくした鶏の軟骨を入れ、カリカリの中にぷるぷるの食感を楽しめるように、工夫してみました。鶏の軟骨は、ヒアルロン酸や、コラーゲンが多いので、美容にも健康にも、冬の寒さにもうれしい食材ですね。

餃子の皮でサモサを作る人は多いようです。これは、とっても小さなサモサが出来ます。でも…本場のサモサは一辺が4センチ位の立体三角形が多いようですが…大きいので、2個も食べれば、お腹一杯です。小さいサモサなら、お手軽なスナックとして、ビールと一緒につまむのに最高ですね。

 ↓応援ぽち、よろしくお願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ 

02/07/18:14  男爵ポテトのパンキッシュ★サルサ風のソースを添えて

こんばんは。はるちゃんです♪

とっても美味しい有名産地のジャガイモを手に入れました。広島県の美しいグリーンの海に面した安芸津で作られています。「安芸津のじゃがいも日本一」と豪語しているだけあって、たいへん美味しいジャガイモです。

この、安芸津という場所は、私も何度か訪れた事があるのですが、まるで日本の海ではないようなエメラルドっぽい綺麗な海と、どこまでも続く青い空が印象的です。地元の知人は、ここの美しさに惹かれて移り住んできたそうで、月夜の晩の海の美しさは、言葉には言い表せない程。

さて、美味しいジャガイモをシンプルに味わいたくて、キッシュの下にパンケーキのように敷いてみました。ジャガイモも、玉子の多いキッシュ部分も、優しい味わいなので、パンチの効いた、サルサ風のソースを添えてみました。キッシュは、ポテトと相性の良いマヨネーズ入りです。パイ生地のキッシュも捨て難いのですが(パイ生地大好きなので)このポテトのしっとりしたキッシュも、大変美味しいです。

材料;ジャガイモ2個、卵3個、片栗粉、小麦粉、スモークしたソーセージ、ベーコン、玉ねぎ、エリンギ、好みのチーズ、唐辛子粉、オリーブオイル、ケチャップ、ドライハーブ(オレガノ、タイム、ローズマリー)、プチトマト、マヨネーズ、塩こしょう

①ポテトのパンケーキ部分を焼く。ジャガイモをスライスし、更に千切りする。軽く塩こしょうを振り、繋ぎに小麦粉、片栗粉、卵白(一個分)を加え、軽く捏ね混ぜて、バターを敷いた金属製の焼型に入れ、しっかり押える。予熱した180度のオーブンで20分焼く。

②キッシュの中身を作る。フライパンで細かく切ったベーコン、エリンギ、ソーセージ、スライスした玉ねぎを炒める。卵黄1個と玉子2個を溶きほぐして、マヨネーズ大さじ5杯を加え、炒めた材料と混ぜ合わせる。好みのチーズも細かく切って混ぜる。

③焼きあがったジャガイモの上から②を流し込み、表面を平らに慣らし、180度に暖めたオーブンで20分焼く。

④サルサ風のソースを作る。唐辛子粉、みじん切りにした玉ねぎ、細かく切ったプチトマトか、小さいトマト、ドライハーブ(多目が美味しい)、オリーブオイル、ケチャップ少々、塩こしょうを混ぜ合わせる。

キッシュは、スナックにも、おやつにも、食事にも出来る汎用性の高さが魅力です。パイ生地があれば、直ぐ焼けますし、スパニッシュオムレツ風に…生地無しで焼いても良いですし、今回のように作っても美味しいです。キッシュが嫌いな人は、とても少ないので、お土産に持って行っても、喜ばれます。

 ↓応援ぽち、よろしくお願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ 

01/22/11:37  菊芋と山芋のワサビサラダ~おなます風です♪

こんにちは。はるちゃんです♪

すごく大きなイチョウ芋(山芋・2キロ位ありそう)をもらって、とっても嬉しくなりました。生でたっぷり味わってみたくて、産直市で買った菊芋と、わさびの効いた、大人味で…おなます風のサラダにしてみました。

 

菊芋は、梨のような食感と甘さ、アクの無さが特徴です。産直市では、じゃがいもの代わりに使えるとあったのですが、生でこそ、この食感と甘さがあるので、加熱するのは勿体無いような気がします。かき揚げにした事があったのですが、じゃがいもそっくりになってしまい、惜しい気がしました。

☆菊芋と山芋のワサビサラダ

材料;菊芋、山芋、りんご、人参、玉葱、プチトマト、レタス、なます酢、わさび

①菊芋、山芋、りんごはスライスする。玉葱はみじんきり、人参は細かい千切りにする。プチトマトは4等分。

②なます酢にわさびを加え、溶いておく。スライスした山芋、りんご、菊芋、人参を漬け込む。ツーンとする成分を飛ばすため、玉葱のみじんきりは少し置いてから加える。(あまり玉葱が効いていると、折角のわさびのツーンとケンカするのです)

③レタス、プチトマトと一緒に盛り付ける。

リンゴの甘さは、菊芋のほんのりした甘さを引き立てます。食感が似ていて、ぬめりの出る山芋を加える事で、喉越しの良いなますに仕立てる事が出来ます。

にほんブログ村 料理ブログへ 

01/20/10:50  ツナの五目きんぴら

おはようございます。はるちゃんです♪

 美味しいゴボウを頂きましたので、きんぴらを作りました。普段は人参とゴボウだけなんです…冬野菜をたっぷり摂りたくて、他にも色んな野菜を入れて、しっかりおかずになるきんぴらにしてみました。色んな野菜を入れた場合、旨みが色々出て来ておいしいけど、風味の混じった味にもなりやすいので、唐辛子の代わりにラー油を入れ、しっかりキレのある辛さでまとめてみました。

このゴボウ、弟のお嫁さんのお父さんがゴボウ名人で、直径が太い所で3センチ位もあるんですね。これを食べてから、お店でゴボウを買う気がなくなっちゃいました。ゴボウなのに、ふっくらしているんですよ~(*^ー^*)

☆ツナの五目きんぴら

材料;ツナ缶1個、ゴボウ、人参、じゃがいも、大根、こんにゃく、ごま油、酒、みりん、白だし、薄口醤油、ごま

①材料の仕上がった時の固さを揃えるために、火がとおりにくいものから炒める。ゴボウ、人参、ジャガイモ、こんにゃくの順で炒め、意外にフニャっとなりやすい大根は最後に。

②最後に入れた大根が少し柔らかくなったら、酒、みりん、白だし、薄口醤油で味をつけ煎り煮する。

③程よく煮えたら、ツナを加え、ラー油でお好みの辛さに。

④仕上げにごま油を回しかけ、香ばしい香りを添える。

⑤ごまをトッピングして飾る。

きんぴらって、簡単で本当に美味しいですよね。翌日が、また美味しいですよね~。味が良くなって(*^^*)

ランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ