忍者ブログ

おいしいストーリーと料理のレシピ

創作料理が大好き。美味しい物を作りたい!色んな人の美味しいレシピも知りたい!そんな気持ちから生まれた食いしん坊なブログです。※リンクフリーです。リンク歓迎します♪

06/23/01:35  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/10/14:01  フルーツのビール(ベルギーのリンデマンス社)

こんにちは。はるちゃんです♪

先日、酒屋さんに行きました。ビール券をもらったので。

まずは…複数あるカシスのリキュールの中から「ルジェ」の「クレームドカシス」を選びました。お酒が苦手なダーリンが唯一気に入っているのが、カシスオレンジで、これはカシスのリキュールをオレンジジュースで割って作ります。

「クレームドカシス」1本では、ビール券の金額に達しませんでした。

そこで、フルーツ系ならダーリンも飲める可能性があると考え、ベルギーのブリュッセル辺りで作られるフルーツビールを勧めてみました。正真正銘、フルーツを発酵させて作られたビールです。その製法は独特。小麦を使ったビールにフルーツ果汁をブレンドしたり、フルーツを漬け込んだりして、更に発酵させて作られるようです。その労力の割にお値段はお手頃。ビールは嫌いって言う人も、ビールのイメージが変わります。

リンデマンス社の比較的アルコール度数の低い(2.5%)ペシェレーゼ(桃)と、ダーリンが飲めそうなカシスを購入。

↑画像では分かりにくいのですが、金色のペシェリーゼのほうは、半裸の女性が描かれています。

  ペシェレーゼの飲みやすさ、スパークリングワインのような泡立ち、桃らしい甘い香り、ゴールドがかった色合いの上品さ。あまりの秀逸さに、ダーリンは惚れ込んだようです。

悲しかったのは…お店のスタッフさんが、よく分かっていないのか、カンチューハイとか安い瓶入りのカクテルと一緒に並べて売られていました(涙)

ベルギーはチョコレートやビールが美味しい国。フルーツビール以外にも美味しいビールが沢山。有名な「デュベル(悪魔)」、ちょっと変わった陶器風の白いボトルでピンクの象が書かれている「デリリウムトレメンス」…こちらは、ビール好きな人に勧めたい。ちなみに私は昔、このピンクの象さんのポスターを持っていました(笑)

ランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ 

PR

12/30/09:46  フンドーキンの「チキン南蛮の秘密」

おはようございます。はるちゃんです♪

唐突ですが…「フンドーキン」の「チキン南蛮の秘密」ってご存知でしょうか?

「フンドーキン」は大分県にあるお醤油の会社です。ちょっと楽しい名前ですね。九州のトップメーカーらしいですね。

「チキン南蛮の秘密」はチキン南蛮用のタレです。このタレ…甘さ、酸味のバランスが絶妙でトマトペーストが入っているだけあって独自に工夫されているのか、旨みも凄くあります。

実は私は九州男児のダーリンと結婚するまで、チキン南蛮ってあまりよく知りませんでした。

南蛮と言えば…青魚の南蛮漬け…って思っていました。千葉に住んでいた頃、母がよく作ってくれました。

現在、私の住んでいる県では別の会社が「チキン南蛮のたれ」という商品を出してはいるのですが…。何か南蛮の味ではないですし…まぁ、正直まずいです。

こちらの県では「チキン南蛮の秘密」を売っているのを見た事がありません。

九州にはどこでもあるのかな…?

博多っ子のダーリンは「男子厨房に入りまくり」ですので「チキン南蛮の秘密」を使って「南蛮は魚でしょ?」と言う私に、チキン南蛮を食べさせてくれました。

ダーリンが作ってくれた調理法は…鶏肉に小麦粉を降ってから、卵に潜らせて揚げ、チキン南蛮のタレを絡めます。タルタルソースを乗せるのが定番のようです。「チキン南蛮の秘密」のボトルに書いてある調理法と一緒みたいです。「フンドーキン」の「チキン南蛮の秘密」、最高に美味しいです。

福岡県に先週遊びに行った時、お店に置いてあるもの全て買い占めて来ました(^^;1年分位…。

オンラインショッピング出来ると良いのにな~。(お醤油、お味噌、ドレッシング等は出来るみたいです。)

この会社の麦味噌が全国売上1位の麦味噌だと聞いて、一緒に購入しました。今度レポしますね♪

機会があったら「チキン南蛮の秘密」ぜひお試しくださいネ~(*^^*)

九州のお土産にも良いと思います(^^)

ランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ 

12/21/13:08  クリスマスのごちそう①…ワイン

こんにちは。はるちゃんです♪

もうすぐクリスマス。今日からクリスマスのご馳走について書いていこうと思います(^^)b

クリスマスのご馳走と言えば…チキン料理、ケーキ、シャンパン…。

この頃はシュトーレンとか、本格的にターキーを召し上がる方も多いみたい。

で、「シャンパン」なんですけど…。ちょっと奮発しないと買えないお値段の物も多いですよね。

「シャンパン」というのは、フランスのシャンパーニュ地方だけで出来るものですから、どうしてもワインの中では高級品ですよね。

ここで提案があります。もし「シャンパン」にこだわらなければ…とーっても美味しいスパークリングワインがお値打ち価格で手に入ります。

スペイン産「カバ」、イタリア産「スプマンテ」、ドイツ産「ゼクト」…いずれも美味しいスパークリングワインです。

特に私のおすすめは、スペイン産の「カバ」。スペインのワインは全体的にお値段の割に味や香りが良いものが多いです。「カバ」はシャンパンと同じように瓶の中で2次発酵して作られます。

スーパーでも、よく置いてある黒いボトルの「フレシネ」(カバ)は入手しやすさで一押しです。可愛らしい小さいボトルもあるので、タグをつけて席札のように使ったり、クリスマスパーティーのお土産に、お客様にお配りするなど色んな使い方が出来ます。爽やかな辛口で、合わせるお料理を選ばない点も素敵です。

他の「カバ」なら「カステルブランチ ブリュット・ゼロ」(750MLで1600円前後位)がお勧めです。これはバーのオーナーバーテンダーの方と一緒に飲んだ事があって…彼が「これは安いのに本当においしいよね」と言っていたので、プロも認める美味しさなのかな~と思います。

クリスマスの時に飲むワインは白、ロゼでやや辛口~やや甘口のものが良いと思います。お料理にも、ケーキにもマッチするものをチョイス。華やかさが欲しいなら、ロゼを一本一緒に買っておくとこの時期は良いかも…。余ったら、お正月のお客様用にも使えます。ロゼはお刺身やお節などとも相性が良い、やや甘口の「ロゼダンジュー」が飲み口が柔らかくて良いと思います。

書いていると…飲みたくなっちゃいますね(^^;

ランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ 

12/13/16:15  虫を使ったお酒

こんにちは、はるちゃんです。

私は何を隠そう!お酒にはまぁまぁ詳しいです。

流通業の会社に長く居たので、酒税もちょっと分かる位です。

お酒も強くて、ワイン1本は空けてしまう位です。ワインならカベルネが大好き!

あの川島なお美さんが「私の血はカベルネで出来てる」って言ったアレです。

  ちょっと話が脱線しますが…。川島なお美さんってただ者じゃないですね。

  数年前、尾道の「招き猫博物館」という所に行ったのですが…

  私と友人が博物館に置いてあるサイン帖に記名しようとしたところ、前のページに

  見開き2ページいっぱいに、川島なお美さんが記名されていました。

  他の方は一行ずつ書かれていたのですが…。

  なんだか「わたしは川島なお美よ!」って感じで…。なんか…すごいなあ…。

ところで、話は本題に戻りますが…。

カクテルが好きな女性って多いですよね。ウチのダーリンもカクテル派なのですが…。

バーなんかですと、よく女性が「私のイメージでカクテル作って」なんて。

そうすると、可愛いピンクとか赤…赤からオレンジのグラデーション等女性らしい色のカクテルをバーテンダーが作る事が多いです。

でも、この赤い色のカクテルに入っているのが、大抵「カンパリ」というお酒。

真っ赤な色で、苦味がすっきりと胃を癒してくれるようなお酒です。

ところが、この「カンパリ」、赤い色づけにコチニールという虫から取れた色素が入っているんです。綺麗な女性と虫…ちょっと似合わないのだけど。

ちなみに、このコチニール色素、かまぼこなど、他の食品にも使われてます。

ランキングに参加しました。クリックしていただけると嬉しいです♪ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ