忍者ブログ

おいしいストーリーと料理のレシピ

創作料理が大好き。美味しい物を作りたい!色んな人の美味しいレシピも知りたい!そんな気持ちから生まれた食いしん坊なブログです。※リンクフリーです。リンク歓迎します♪

07/23/09:46  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/28/10:27  焼きクスクス★エキゾチックな料理を、鶏胸肉と豚肉を使って…

こんにちは。はるちゃんです♪

近年、エキゾティックな食材が手に入るようになり、その調理法の情報が求められる時代だと感じています。

クスクスも、そういった食材の一つのようで、先々週「鮭のクスクスサラダ」を載せたところ、どのような食べ物なのか聞かれる事がありました。フランス料理では、サラダに使われる事が多いらしく、著名なパトリスジュリアン氏の、カフェの本で紹介された事もあります。

味は、とても淡白で、あっさりしてツブツブの、かなり固く乾燥したインスタントヌードルのようなイメージです。上手い例え方があれば良いのですが…。一度使って頂くと、凄く良く分かりますし、様々にアレンジ可能で、たいへん面白い食材だと思います。特徴的な味ではないので、何にでも合わせられる柔軟性が魅力です。

☆焼きクスクス★エキゾチックな料理を、鶏胸肉と豚肉を使って…

材料;クスクスカップ1、かつお菜(小松菜も可能、繊維質のある野菜が良い)、玉子1個、豚の切り落とし300g、鶏胸肉2枚、塩こしょう、ガーリック、好みのハーブ(タイム、オレガノ、ローズマリー、セージなど)

①鶏胸肉は3枚に観音開きのように開き、筋切りをして叩いて伸ばしておく。豚肉は細かく刻んでおく。(ひき肉にはしないで下さい。後でクスクスと混ぜた時に、お互いの食感が無くなってしまいます。食感を残す程度に刻んで下さい)

②クスクスを1.5倍の熱湯で戻す。少し芯が残るようにし、戻しすぎない。(肉類と合わせて焼いた時に、肉汁を吸わせるため)

③かつお菜を細かく刻んで②のクスクスに混ぜる。塩こしょうした豚肉も同様に混ぜ込んで、軽く捏ねておく。捏ねすぎないよう、クスクスの粒を残す。ハーブと玉子を加え、ひとまとまりになる程度にする。

④オーブンペーパーに、鶏胸肉を重ねて広げ、1枚のようにする。その上に③の捏ねた材料を乗せる。半量ほど乗せたら、オーブンペーパーの端を持って、崩さないように金属製の型に入れる。残りの③を上から入れて、空気を抜きながら、しっかり押えて形を整える。断面的には、とり胸肉が凹の形になり、窪んだ部分に③が入っているような状態。

⑤200度のオーブンで40分焼く。

⑥冷め、落ち着いてからカットして盛り付ける。

今回、ソースは作りませんでした。ケチャップ・オリーブオイルがすごく合う料理です。マスタードを効かせたマヨネーズも良いです。豚肉とクスクスの食感の落差や、野菜の彩り、鶏肉のジューシィーさが美味しさの秘訣。

こんな、少し変わったクスクスの食べ方はいかがでしょう?

 

 ↓応援ぽち、よろしくお願いします。とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ 

PR

無題

わあーっこんなクスクスの料理の仕方も出来るんですね♪友達をよんでの食事なんかに出すとおしゃれですね~。

クスクスサラダの記事も興味津々。これからさっそく見にいきまーす。 

reiko様

大人数のパーティーの時には、作っておける料理が、本当に便利ですよね~。カット幅を変えれば、人数の増減にも対応出来ますし…。
私もreikoさんの、お洒落なレシピを是非、沢山マスターしたいです。「どこで習ったの~?」って皆に言われそうな、素敵なレシピばかりですもの。

  • 2007年01月29日月
  • URL
  • はるちゃん
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL